カウンセラー紹介

宇野 千景

宇野 千景うの ちかげ

カウンセラーナンバー 52

私は、鬱病、引きこもりを経験し、克服し社会復帰しました。 この経験を生かしたいと思い、カウンセラーになりました。 よろしくお願いします。

メッセージ

幼少時から私はいじめられっ子で、内向的な性格で、引きこもりがちな傾向が強く、鬱病を発症してしまったことがあります。 大人になって、仕事に就いても1年と持たない状態で、そんな自分が嫌いでした。 家に居ても、両親と衝突しがちでした。 やる気がない。気力が出ない。 そんな自分が益々嫌いで悩んでいたところ、フラクタル心理学に出会い、全てが自分自身がその嫌いな自分を作っていたのだと知り、それを修正する方法もあるのだと知り、鬱病、引きこもりから脱出し、17年の引きこもりでの社会的ブランクがあるにも関わらず外回りでの接客業に就きそこで6年間、1日も休まず皆勤しました。 引きこもりがちだった内向的な私が外に出て接客業という真逆な仕事をしているという事実に両親も驚きました。 そして、社会復帰をとても喜んでくれました。 この感動を同じ境遇の皆様に味わっていただきたい。 そんな想いで私はフラクタル心理カウンセラーになりましました。 鬱病本人の方だけではなく、ご家族の方からのアプローチでもフラクタル(相似形)なので解決は可能です。
よろしくお願いいたします。

電話カウンセリングの感想をお聞かせください!
03-5644-3977