カウンセラー紹介

林 秀子

林 秀子はやし ひでこ

カウンセラーナンバー 37

私のカウンセリングは、フラクタル心理学と長い人生経験を元にしたアドバイスが特徴です。一人で悩まないで、話せばお楽になります。

メッセージ

はじめまして、フラクタル心理カウンセラーの林秀子です。

事務系や接客業も携わった公務員を定年退職してから、フラクタル心理学を学び、現在は2級カウンセラーとして仕事をしています。 心理学以外で 今までに学んだことは、式正織部流茶道の師範資格を頂いている他、華道龍正派、気功、シナリオ、ミラクルタッピングなども学びました。 日舞、カラオケを楽しんだ時期もありますが、現在は洋裁を楽しんでいます。

私は、若くして兄や次姉が亡くなったのが、自分が原因だと思い悩み、罪悪感を心に秘めて、精神世界の本や宗教書に救いを求め、坂東・西国の百観音様巡りもしました。職場の仲間やお客様方から、個人的な相談を受けることが結構ありましたが、当時はこのような本で得た知識や修行まがいのことをした経験が役立ったものです。

私が50代になった頃、父が亡くなってから実家で一人暮らしをしていた母が、ついに長姉にまで先立たれたあと、認知症ぎみになりました。転んで怪我をしたことをきっかけに施設に入り、そこで天寿を全うしました。私は、同じ職場で定年後も契約社員となっていましたが、母の葬儀の直後に、約束期限の前でしたが契約を解除されました。母を施設に入れた後悔と、契約を解除された悔しさでとても苦しみました。この苦しさとかねてからの罪悪感からの解脱を目指して、全てを投げ打って宗教者としての修行をするか、あるいは、アメリカの有名なヒーラーの学校に行こうと思って調べました。学校に申し込もうとした矢先に、フラクタル心理学を紹介されました。

契約解除は思考が現実化したと納得できたところ、悔しさは消え去りました。この真理を学んで、初めて罪深い思いが癒され、母への反省も、むしろそれで良かったと知り、苦しさから解放されました。入門から上級までのマスターコースと “現象学”を学んだあと、カウンセラー養成講座で3級の資格を得て、その後、2級資格を取得しました。

私の経験としては、母の介護、きょうだいとの死別、30代まで病弱だったこと、離婚経験に伴う男女関係の諸々、仕事人間としての体験 がありますが、 真理を知れば、現象の問題も解決していくことを実感して、自分が経験したことと、フラクタル心理学の学びを生かして、人の役に立つ仕事をしたいという考えを元に、カウンセリングをしています。 全ての解決方法はご自身の言葉の中に必ずあります。 視界を遮っていた暗雲を取り除けば、自分の本当の願いを知り、問題が解決するだけでなく、その後は大きくバージョンアップされるのを見るたび、カウンセリングは やりがいのある仕事だと感じています。

http://ameblo.jp/hzuisyouh5217

電話カウンセリングの感想をお聞かせください!
03-5644-3977